特徴と費用を知る

水着姿の女性

正しい処置をしよう

肌の表面に小さな出っ張りがある状態を見ると、全ていぼだと一括りにされてしまうことも少なくありません。しかし実は肌の表面に出っ張っているからと言って全て同じものとは限らず、できる部位によっても種類が違うことが有ります。いぼ自体は2種類に分ける事が出来ますが、その一つとして知られているのがウィルス性のもので、この場合はウィルスが原因で発症するタイプです。抵抗力があれば症状が出る事は少ないのですが、抵抗力が落ちていると症状が出てしまうことは少なくありません。放置しておいても良い場合もありますが、ウィルスが奥深くに進んで行ってしまうとなかなか完治し辛くなる為、初期に治療する方が無難です。もう一つは老人性のもので、これは紫外線の影響によって肌の表面に出っ張りが出来てしまう物の事を言います。顔やデコルテ等露出することが多い箇所にできやすいタイプで、放置しておいたとしても何も問題は有りませんが、見た目から除去を希望する人も少なくありません。老人性と名前が付いていますが、肌の新陳代謝の周期によってできやすさが変わる為、若い人でも出来る可能性は十分あります。いぼを取り除く場合は、皮膚科や美容整形外科で施術を受ける事が出来るようになっており、利用する病院で方法が変わります。皮膚科の場合は一般的には液体窒素を利用する方法が選ばれており、この場合は1回あたり大体750円程度の治療費で済みます。複数回施術を行う必要があること、さらに出来ているいぼの個数によっては請求される費用は違いますが、健康保険が使える為、大体どこでも相場位の値段での治療が可能です。美容整形外科の場合は、レーザーを照射する方法が行われており、この場合の治療費は全額自費となります。その為、病院によって自由に料金設定が出来るので、大体1個当たり2000円から5000円位で治療を行うことが可能です。基本的に1回の施術で効果が出る為、液体窒素の様に何度も施術を行う必要は有りませんが、いぼのサイズによっては電気メス等の方法を併用します。どちらの方法もいぼを除去する方法としては高く評価されていますが、レーザーを利用する方法の方が短期間で治療できる為、評判は高めです。ただ液体窒素の方が安い治療費で済むと評判なので、どちらの方法も選ばれている状況です。

顔に触れる女性

病院で治したいできもの

皮膚がドーム状に盛り上がるできものにいぼがあります。いぼの大きさや原因はさまざまですが、基本的に治療することが可能です。その際、特に初めていぼの治療を行う人にお勧めしたい医療機関の受診とその理由について、わかりやすく説明します。

女医

保険適用と適用外の治療

美容整形外科と一般病院で治療が受けられるいぼ治療ですが、それぞれの違いは治療範囲と治療するまでの流れ、そして費用の3つになります。自身の目的や希望、お財布事情に適した治療方法が選べます。共に医療機関なので、医師が施術を行うので安心です。

顔に触れる女性

皮膚の悩みを解決する

いぼにならないためには、肌をきれいにするだけでなく、ビタミンAを含んだ食品を積極的に摂ることが重要です。また、いぼの治療方法には炭酸ガスレーザーやYAGレーザーなどの治療方法があり、それぞれにメリットがあることからも人気があります。

看護師

病院治療がいいわけ

美容外科でのいぼ治療は、診断と治療の二つで構成されています。判断ミスのリスクが低いことや予算の都合を合わせやすいことなど、メリットが多くあります。複数回通院する場合は日程管理がトラブルを招きやすいため、注意しましょう。

顔に触れる女性

適切な処置をしよう

体のいたるところに発症してしまういぼですが、いぼの種類は大きく分けて2種類あります。また治療法は皮膚科や美容皮膚科で治療を受ける方法と、自分で市販薬を購入し手当てする方法とがあります。それぞれの方の事情に合わせて必ず治療して頂きたいです。

人気記事

顔に触れる女性

病院で治したいできもの

皮膚がドーム状に盛り上がるできものにいぼがあります。いぼの大きさや原因はさまざまですが、基本的に治療することが可能です。その際、特に初めていぼの治療を行う人にお勧めしたい医療機関の受診とその理由について、わかりやすく説明します。

女医

保険適用と適用外の治療

美容整形外科と一般病院で治療が受けられるいぼ治療ですが、それぞれの違いは治療範囲と治療するまでの流れ、そして費用の3つになります。自身の目的や希望、お財布事情に適した治療方法が選べます。共に医療機関なので、医師が施術を行うので安心です。

顔に触れる女性

皮膚の悩みを解決する

いぼにならないためには、肌をきれいにするだけでなく、ビタミンAを含んだ食品を積極的に摂ることが重要です。また、いぼの治療方法には炭酸ガスレーザーやYAGレーザーなどの治療方法があり、それぞれにメリットがあることからも人気があります。

看護師

病院治療がいいわけ

美容外科でのいぼ治療は、診断と治療の二つで構成されています。判断ミスのリスクが低いことや予算の都合を合わせやすいことなど、メリットが多くあります。複数回通院する場合は日程管理がトラブルを招きやすいため、注意しましょう。